ぐんたま

自転車絡みと食べたものをメインとし不定期に更新です。
TOPスポンサー広告 ≫ アジアのカップTOPたべもの ≫ アジアのカップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アジアのカップ

MTB復活したイノッチさんからベトナム?タイ?のお土産でカップヌードルを頂きました。

ビーフフレーバーとカレーフレーバーがあったのですがビーフフレーバーを選択。
111106_053.jpg

早速あけてみると
111106_054.jpg

ドライベジタブル・スープの素・調味オイルそしてフォークが入っています。
111106_056.jpg

作り方は日本と同じでよいのか?側面に絵が。
111106_055.jpg
具とスープは入れ、お湯を入れれば良いのか。
良くフタを見るとフタの円周にそって英語と母国語で小さな説明書きがありました。
日本と同じように3分待ちます。

完成。
111106_057.jpg
ビーフジャーキーのような香りがします。
麺は日清カップヌードルと同じ。
スープは香りは強めですが味はあっさり薄口の牛ダシ味。塩気や酸味はありません。
しかし2,3口食べていると子供に見つかり全部食べられてしまいました。(;_;)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。