ぐんたま

自転車絡みと食べたものをメインとし不定期に更新です。
TOPスポンサー広告 ≫ ディスクブレーキM596取り付け その4TOPメンテナンス ≫ ディスクブレーキM596取り付け その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ディスクブレーキM596取り付け その4

キャリパー、レバー仮セットできましたのでオイル注入です。

BL-M596は専用オイルジョウゴ(ファンネル)が必要になります。
無いとキャリパー側からのみのオイル注入しか出来なく、またレバー側のファンネル取り付け部からオイルが溢れてきます。

しかしこのファンネル、ショップに注文したところ在庫無しとのことで入荷もかなり先になってしまうとの事です。
仕方なく海外通販にあったのでポチりましたが、まだ届きません。

そこでひらめさんに相談すると持っているとのことで借りることにしました。
宅配ありがとうございました。

M575ブリーディングキット SM-DISCです。
120103_045.jpg

ブレーキレバーを水平にし、レバーのネジを外します。
120103_046.jpg
Oリングが付いているので注意。
120103_047.jpg

ファンネルをねじ込みます。
120103_048.jpg 120103_049.jpg

ストッパーを差し込みます。ストッパーのOリングが付いている方が上。
120103_052.jpg

キャリパーのニップルに付いているキャップを外します。
120103_054.jpg120103_055.jpg

オイルを入れた注射器をセットします。
120103_056.jpg

ニップルを少しゆるめオイルを注入していきます。
120103_057.jpg

ファンネルにオイルが出てきたらキャリパーのニップルを締めます。
120103_059.jpg

今度はキャリパーにオイル受けをセットします。
120103_060.jpg

キャリパーを軽く叩きニップルをゆるめ、キャリパー内の空気を抜きます。
この時ファンネル内のオイルが下がるので足します。
120103_061.jpg

ある程度抜けたらニップルを締め、オイル受けを外しニップルのキャップを付けます。
今度はファンネルに差し込んだストッパーを抜きレバーをニギニギ、ホースを叩きながらホース・レバー内の空気を抜きます。
気泡が無くなったらストッパーを逆さにして(Oリングが付いている方が下)ファンネル内のオイルが漏れないようにし、ファンネルを外しレバーのネジを付け完了です。

そして諸々取り付け

省略

完成。
120103_062.jpg
スポンサーサイト

Comment

編集
やっぱりMTBにはディスクブレーキが似合いますよね♪
今回は油圧に換装したのでレバーもカッコ良くなったし、こりゃもうテンションUP間違いなしでしょ(o^-’)b
インプレが楽しみです♪
2012年01月08日(Sun) 18:18
編集
お久しぶりです

BL-M596カッコいいですね♪
BL-M596は専用オイルジョウゴがいるんですか
私は弐号機をAVIDのディスクブレーキに交換したのですが面倒なのでブリーディングされた物を購入したのですが
ホースが長すぎました(^^:)
結局ホース長を調整するのに再度オイル入れなおさなくてはならなくなってしまいました
これなら最初からシマノにすれば良かったかなと後悔してます(汗)
2012年01月09日(Mon) 10:15
Re: タイトルなし
編集
>輪人さん
新しいシマノのディスクブレーキはカッコイイですね。
みきちゃんは見た目でテンションUP。
使用して機械式に比べ疲労がかなり少なく、がっちり効くので絶賛していました。
でもDeoreってガッツンブレーキですね。
2012年01月09日(Mon) 21:04
Re: タイトルなし
編集
> yamaikoさん
お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

新型のブレーキレバーはカッコイイですが、以前のように専用工具無しって訳にはいかなくなってしまったのが残念です。
工具も軒並み品切れで入手性が悪いのもあります。

Avidのブレーキも良いですよね。周りではAvidを使用している方が多いです。
コントロール性が良いのかな。

自分は部品の入手が容易なのでMTB2台ともシマノに換え使用しています。
2012年01月09日(Mon) 21:09
Re: タイトルなし
編集
>魚平さん
おおお、そうなのですか。
みきちゃんに注意しておくように言っておきます。
時期モデルはまた変わってしまうのかな。
2012年01月22日(Sun) 21:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。