ぐんたま

自転車絡みと食べたものをメインとし不定期に更新です。
TOPスポンサー広告 ≫ 山頂のそよ風TOP自転車で行く ≫ 山頂のそよ風

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

山頂のそよ風

久々隊長ツーリングです。
Ragleyのこぶたちゃんで参加です。NEWタイヤとNEWペダルのデビューです。

MTBの機動力を活かして2つの山へ散策です。
まずは親方山(仮名)
デポ地から分岐の峠へ担ぎ上げると西側岳の絶壁の下へ出ます。
120729_006.jpg
最近外岩デビューした、いしこさんの挑戦しがいがある・・・ちょっと違うか、でもすごいスケール感です。

岩壁を回りこみ更に担ぎあげると急に開けた場所に。
120729_009.jpg
緑が濃いです。遠くの山は雲をかぶっていますが天気は上々(気温も上々)です。
尾根伝いに向こう側へ走ります。

開けたところから回りこんで親方山を望みます。
120729_011.jpg
2つの岩山。ハイカーなら上までいけるルートがあります。と上からハイカーさんが手を振ってくれました。

ここから面白い下り道。久々なのでちょっと腰を引けながらゆっくり下っていきます。
途中の分岐で蝉の抜け殻発見。
120729_013.jpg

更に下り林道へ出ます。
120729_015.jpg
なかなか走りごたえがあります。

次はデポ地を移動して神社山(仮名、頂上に小さい社が祀られています)
デポ地から頂上に近い場所へ移動し入山です。
ひたすら担ぎ2つの小さなピークを過ぎると伐採地へでます。
120729_017.jpg
伐採地の側の急登を担ぎ上げます。意外とキツイ。

頂上はとても涼しい風が吹いて快適です。
しばらくここで火照った体をクールダウンし下りました。

気温は高かったですが標高がそこそこあり風が涼しく、なかなか担ぎと走りごたえのあるコースでした。
帰りはガリガリ君で〆ました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。