ぐんたま

自転車絡みと食べたものをメインとし不定期に更新です。
TOPスポンサー広告 ≫ 東吾妻むかし道MTBライド2012TOP自転車で行く ≫ 東吾妻むかし道MTBライド2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

東吾妻むかし道MTBライド2012

日本初のMTBオープンコースを走れるとのことで「東吾妻むかし道MTBライド」に参加してきました。
121111_045.jpg

当日の天気予報は曇→雨でしたがイベント開催中は小雨がぱらついた程度で持ちました。
会場に到着、準備をしていると山坂さんを発見。久しぶりに会い話をすると今回のイベントのスタッフとして参加でした。

走行は配布されたマップをもとに各自でチェックポイントをまわる「マップリーディングコース」とガイドと一緒にまわる「ツアーコース」で開催されました。
自分はツアーコーです。
ツアーコースも「すいすい走れる」や「まったり走る」感じの自己申告制で各グループに振り分けられます。
コースは上り下り1セットの3コース走ります。

開会式は町長や観光協会の方の挨拶に始まり諸注意を聞きスタートラインに集まります。
スタートは「マップリーディング」クラスから。ぞろぞろ集合です。
121111_003.jpg
走り始めはパレードスタートのことでゆっくり会場周辺を周り県道経由で山へ向かいます。

山までは一列に農道等ゆっくり走っていきます。
121111_010.jpg

山へ入ると斜度は一部きついところもありますが基本的なだらかな登りが続きます。
200mほど登るとのことでしたが巻き道のため登り疲れてMTBを押しになりました。
121111_011.jpg
山の中も紅葉で色づいているところがあり、のんびり見ながら押し歩きもそれほど苦にならない・・・はず。

分かりづらい分岐は立て札がありますが方向等は書いて有りません。
121111_013.jpg
基本的にマップを見ながら判断できるようになっています。またマップリーディングではチェックポイントで通過確認の為途中にある暗号を見つけなければいけません。
ツアーコースでもグループ内のレベルが分からないので、配布されたマップが読めればチェック員のいるところまで先行できます。

登れば当然下り
121111_042.jpg
それほど距離はないので里山らしい下りです。

1コース回るとチェックポイントで補給を受けられます。気温が低かったので温かいお茶が美味しかったです。
残り2コースは林道(舗装)を登りダブル・シングルトラックを走行でした。

ゴールではゴール申告し参加賞を頂きアンケートを答え、温かいなめこ汁とおにぎりを頂きました。
この後閉会式では各種表彰とゼッケン№での抽選でこれでもかと景品が振舞われていました。
この時師匠さんに遭遇。マップリーディングコースを走っていたようです。

現在の処30kmほどの範囲でしたが今後100kmほどの範囲に広げられるよう開拓整備を行うようです。
また今回のイベントも来年、再来年と続けられるよう努力していくと言っていました。
スタッフのかたの努力と地元の方の協力でそのようになれば良いですね。
気温は寒かったですが心は温かいイベントでした。(と、カッコよく言ってみる)

しかし帰りの渋滞には参った。温泉でも入ってゆっくりしてから帰ればよかったかな。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。