ぐんたま

自転車絡みと食べたものをメインとし不定期に更新です。
TOPスポンサー広告 ≫ 壊れたXTの検証TOPメンテナンス ≫ 壊れたXTの検証

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

壊れたXTの検証

初詣ツーリングでメインバイクが故障中です。
この間代わりのリジッド車でガレ場を走ったら、ライン取りの集中とショックの受け流しで心身疲労しています。

さてフレームハンガーは修正しましたがリヤディレーラーは壊れたままです。
そして代わりのディレーラーをホタルさんから頂きました(ありがとうございますm(_ _)m)

壊れたリヤディレーラーはこのようになっていました。
IMG_0194.jpg
正常なものはこうです。
IMG_0195.jpg
ハンガー取り付け部がストッパーを超えて動かなくなっています。

この部分を強引に分解してみました。
IMG_0197.jpg

ハンガーを取り付けるクレビス部が凹みよく見ると曲がっています。
IMG_0198.jpg

ワイヤーを通る穴も変形しています。アウター入りません。
IMG_0199.jpg

ピンも曲がっています。
IMG_0200.jpg
ハンガーに取り付けるところも曲がっていました。
修理不能と見て廃棄です。

どうやらディレーラーがスイングする範囲をオーバーしてからねじれたような感じです。
何があたったのだろうか?
スポンサーサイト

Comment

編集
シャドーってパーツが満遍なく壊れますよねー
さすがシマノって言うべきでしょうか・・例外的余裕強度が無いスゴイ設計ですよね
設計さんに航空機屋あがりが居るのかなあ?
2013年01月17日(Thu) 00:36
Re: タイトルなし
編集
>練りから氏さん
シャドーもそうですが最近のシマノは壊れやすいのでしょうか。
ディスクブレーキもオイル漏れが頻繁に起こっているようですし。
アイデアは良いのですがデザインと耐久性はもう少し何とかなれば良いのですが・・・
2013年01月17日(Thu) 21:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。